トップ » 道立自然公園野幌森林公園

道立自然公園野幌森林公園

道立自然公園野幌森林公園 wikipedia

動物は、キツネ、タヌキ、ユキウサギ、エゾリス、エゾモモンガ、ヒメネズミなどの哺乳動物が生息しており、また、天然記念物のクマゲラをはじめ、フクロウ、オオルリ、キビタキ、シマエナガ(エナガ)、シジュウカラ、アカゲラなどの野鳥を見ることができる。オオルリオサムシ(オサムシ)、ゲンゴロウ(ゲンゴロウ類)などの稀少な昆虫や、エゾハルゼミ、ミヤマクワガタなどの昆虫も見ることができる。

公園内には、ちいさな沢やそれをせき止めて作られたため池が複数ある。沢の水は雨や雪が地下に浸透したもので1年中涸れることはなく、木陰によって夏季に水温が高くならないように守っている。その中の1つである瑞穂の池(瑞穂池)は、明治の入植者により始められた水田耕作において従来の堀井戸では足りずに水不足で収穫できなくなったことにより、1924年(大正13年)に貯水池の造成が計画された

http://www.sapporokeisei.hokkaido-c.ed.jp/Introduction_KHC/kyoka/tireki-komin/history.htm

瑞穂池碑: 大正13年、黄金の穂波を願って啓成高新聞第87号「石碑は語る」北海道札幌啓成高等学校。1927年(昭和2年)に土工組合の許可がおり、1928年(昭和3年)に周囲約4キロメートル、貯水量170万立方メートルが完成し、実り豊かな水田を願って「瑞穂の池」と命名した。

1955年(昭和30年)に老朽化のため決壊したが、1957年(昭和32年)に地域の協力により復旧した。1972年(昭和47年)に貯水池としての役割を終えたが、そのまま公園の池として残されることになった。

〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町小野幌 野幌森林公園

道立自然公園野幌森林公園

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php