トップ » 最新情報 » 日本の作家 » 有島武郎 特集

最新 有島武郎 特集

352件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

有島武郎と作家たち

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:有島武郎に影響を与えた日本の作家をはじめ、「白樺」の同人やその周辺の作家、キリスト者や社会主義者、兄弟や友人など、同時代に生きた人々との交友や関連をさぐり、有島武郎の新しい側面に光をあてる。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,621

有島武郎事典

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:実証的なデータの積み重ねと作品の丹念な読みにより、ヒューマニズムの作家、悲劇の知識人と呼ばれた有島武郎のイメージを覆す画期的な事典。有島の全貌を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

¥5,184

有島武郎と社会

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:有島武郎研究叢書第五集。有島はみずからの変革を追尋し続けた作家である。その歴史観、社会意識の形成過程から「宣言一つ」を経て農場解放に至る思索と実行の足跡をたどる。大逆事件の衝撃や人々との交友から有島は何を得たのか。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,516

有島武郎の作品

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:有島武郎を今どう読むか。処女作の「かんかん虫」から、青春小説「迷路」、出世作「カインの末裔」などの七作品を、新しい方法や視点でもって論じ、さらにその文体、思想を論じた二論文を巻頭巻末に配する。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,621

有島武郎の評論

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:大正のほぼ全期に亘る有島武郎の評論活動の主体をそれぞれの行跡から明らかにし、その総合的な把握と今日的意義を掘り下げる。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,516

有島武郎とキリスト教

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:有島武郎とキリスト教との関係を、有島武郎と聖書体験、入信と教会退会などについて明らかにする。同時に、それらの精神史に及ぼした影響や、作品形成において果たした役割について、特に女性像に焦点を絞り、その作品を通して解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,621

有島武郎の作品

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:有島武郎研究叢書第二集。近代日本の小説で際立って多彩な読後感をもたらした、「或る女」の作品論をはじめ、「クララの出家」「生れ出づる悩み」など6作品を論じる。有島の小説が表す生命の躍動、その真を問いなおす。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,412

有島武郎

著者名:外尾 登志美 著 内容説明:有島という作家が自分の生き方の底の底で指針を与え成長させてくれたと言う著者による有島武郎の作品の評論集。「お末の死」「カインの末裔」「クラゝの出家」「或る女」「親子」等に関わる全16編。【「TRC MARC」の商品解説】

¥4,104

有島武郎と場所

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:東京に生まれ、少年時代を横浜に、青春時代を札幌に過ごし、米北東部と欧州をも体験、父祖の地薩摩の南方の血も流れていた有島。彼は地図のある場所だけでなく常の世と虚の世界とを往来した文学者だった。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,621

有島武郎と西洋

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:抜群の語学力と広い視野を持っていた有島は、幅広い外国文化吸収の先駆者だった。傾倒していたホイットマンを始めとする文学家、思想家との接点を探りつつ比較文学、比較文化の視点から彼の作品像を見る。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,621

有島武郎の作品

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:『星座』を中心として、表現主義・ダダイズムなど大正アヴァンギャルド芸術に接近する短編群まで、有島の中期から最晩年にわたる諸作品を取り上げ、新しい視角と方法によってアプローチした論考を収めその多様な展開をも明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,516

有島武郎 愛/セクシュアリティ

著者名:有島武郎研究会 編 内容説明:有島武郎研究叢書第六集。有島は「愛」のテクストを紡ぎ続けた作家であった。「惜しみなく愛は奪う」「或る女」などの言説や、ティルダ、与謝野晶子、波多野秋子、家族らとの交わりを、新資料や新視角によって意欲的に読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,621

有島武郎事典

TSUTAYA オンラインショッピングなら1500円以上送料無料!Tポイントも使える!貯まる! 勉誠出版 有島武郎研究会

¥5,184

生まれ出ずる悩みほか 有島武郎/有島武郎

著:有島武郎出版社:教育出版発行年月:2004年01月シリーズ名等:読んでおきたい日本の名作

¥864

新品本/小さき者へ 有島武郎/著 谷口敬/漫画有島武郎/著 やまと虹一/漫画

■著者:有島武郎/著 谷口敬/漫画有島武郎/著 やまと虹一/漫画: ■タイトルヨミ:チイサキ モノ エ カイン ノ マツエイ コミツクバン マンガ ブンゴウ シリ−ズ ア−2−2

¥565

有島武郎論

著者名:北村 巌 著 内容説明:絶対者・父に逆らってまで“農場放棄”を提案した有島武郎。日露戦争を巡る非戦論からどのような軌跡を経て農場開放に至ったのか、その思想的な変遷を考察する。次世代へと受け継ぐべき夢とその群像の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,620

有島武郎事典

ご注文〜3日後までに発送予定(日曜を除く) 本 ISBN:9784585060659 有島武郎研究会/編 出版社:勉誠出版 出版年月:2010年12月 サイズ:28,430,30P 図版16P 22cm 文芸 ≫ 文芸評論 [ 文芸評論(日本) ] アリシマ タケオ ジテン 登録日:2013/04/03 ※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。

¥5,184

有島武郎

著者名:亀井 俊介 著 内容説明:【和辻哲郎文化賞一般部門(第27回)】「或る女」によって日本近代文学に比類ない本格小説を実現した小説家、有島武郎。米国留学体験、ホイットマンとの出会い、日本社会の権威との対決、果敢な文学的実験を追跡し、主要作品を丹念に読み、その創造力の根底に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

¥3,456

亡命・有島武郎のアメリカ

著者名:栗田 広美 著 内容説明:日露戦争のさなか、アメリカで青春を過ごした有島武郎は、民族と国家が生み出す重圧からひたすら逃亡し、その果てに近代文明を超える新たな拠点を発見する。豊富な新資料による「アメリカ=空間」の中での有島再発見。【「TRC MARC」の商品解説】

¥4,093

有島武郎小論

著者名:片山 礼子 著 内容説明:有島武郎の妻・安子の闘病生活と死。その作品への投影を、武郎によって編まれた安子遺稿集から考察。「或る女」「惜しみなく愛は奪う」「宣言一つ」についての論考も収録。安子遺稿集「松むし」全文付き。【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,944

352件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS