トップ » 最新情報 » 日本の作家 » 志賀直哉 特集

最新 志賀直哉 特集

478件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,320

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,320

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,536

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,536

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥5,184

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥5,616

志賀直哉

著者名:志賀 直哉 著

¥950

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,752

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,752

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,752

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,752

志賀直哉全集

著者名:志賀 直哉 著

¥4,752

〈志賀直哉〉の軌跡

著者名:永井 善久 著 内容説明:志賀直哉はいかにして「小説の神様」となり、大正・昭和のメディア空間でその威信を維持したのか。同時代の作家評や作品を受容した人々の言説を丹念に掘り起こし、〈志賀直哉〉神格化の力学を詳らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,808

志賀直哉の〈家庭〉

著者名:古川 裕佳 著 内容説明:志賀直哉の小説には、家庭という平凡な舞台を攪乱し、サスペンスに満ちたものに変えてしまう女中や不良がなぜ描かれるのか。同時代評や初出誌の広告なども参照しながら、志賀直哉の中期作品を丹念に読み直す。【「TRC MARC」の商品解説】

¥3,456

新品本/志賀直哉全集 第3巻 志賀直哉/著

■ISBN:978-4-00-092213-5 ■タイトル:新品本/志賀直哉全集 第3巻 志賀直哉/著 ■フリガナ:シガ ナオヤ ゼンシユウ 3 キノサキ ニテ ワカイ ■著者名:志賀直哉/著 ■出版社:岩波書店 ■出版年月:199902

¥4,536

志賀直哉、映画に行く

著者名:貴田 庄 著 内容説明:生涯、映画館に通い続けた文学者・志賀直哉。日本初の活動写真から、ガルボ、ディートリッヒ、「東京物語」、石原裕次郎まで、ひとりの文学者の視点から洋画・邦画を縦断し、きわめて個人的な“観客の映画史”を描く。【「TRC MARC」の商品解説】【芸術生活/演劇映画】文豪・志賀直哉は希代の映画好きだった。日本に初めて入ってきたエジソンの活動写真から、石原裕次郎の映画まで、志賀の見た映画を日記や新聞の記述から丹念にたどる。文学者の視点から邦画・洋画を横断した、65年にわたる映画史を描くという画期的試み。【商品解説】文豪・志賀直哉は稀代の映画好きだった。日本に初めて入ってきた「エジソンが発明した活動写真」から小津安二郎、石原裕次郎の映画まで、数千本の映画を見たことを日記に記している志賀は、生涯を通して映画に熱狂し続けた珍しい文学者であったにもかかわらず、映画好きということすら知られていない。 著者は、日記を中心に、新聞、雑誌などの記述を丹念に辿ることで、「映画狂」志賀直哉という新たな側面に光を当てる。日本全国を転居しながら、あるときは一人で、あるときは友人と、あるときは家族で……。あらゆるジャンルの映画を好み、見たい映画には仕事を抜け出しても駆けつけ、好きな映画は何度も見て、一日に何軒も映画館をはしごした志賀。本書ではそんな、映画という文章化できない芸術をこよなく愛した志賀直哉という新たな面をあらわにする。 映画の揺籃期から日本の映画産業が衰退する1960年代半ばまでの映画史を、文学者の視点から邦画・洋画を横断して描くという画期的試み。【本の内容】

¥1,944

新品本/志賀直哉 1883−1971 志賀直哉/著

■著者:志賀直哉/著: ■タイトルヨミ:シガ ナオヤ センハツピヤクハチジユウサン センキユウヒヤクナナジユウイチ チクマ ニホン ブンガク 21

¥950

"志賀直哉全集 第20巻/志賀直哉/阿川弘之"

"【内容紹介】 本書は、昭和二十三(1948)年1月、直哉六十四歳の時の書簡から、昭和二十九(1954)年、直哉七十一歳の時の書簡までを収録した。収録書簡中には、未投函のもの、下書きの類も含まれる。なお、本全集の第一巻‐第十巻中で作品として扱ったもの(生前、雑誌等に発表され、著者生前の昭和三十‐三十一年に刊行された新書判『志賀直哉全集』で作品として扱ったもの)、ならびに菊判全集第九巻・第十五巻で「未定稿」として扱った書簡は省いた。"

¥4,752

志賀直哉

著者名:栗林 秀雄 著,福田 清人 編 内容説明:日本の現代文学史上に不動の地位を占める志賀直哉の、生涯とその作品とを解明。作家の精神内部にひそめるものを発掘し、時代と生活と作品を立体的に解説する。「城の崎にて」「小僧の神様」「暗夜行路」などを取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,296

志賀直哉

著者名:清水 正 著 内容説明:自然と日常を描いた小説家、志賀直哉。「城の崎にて」「濠端の住まい」「家守」のほか、夫婦ものと呼ばれる小説をとりあげて論じ、オイディプス的野望と和解の謎に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

¥3,456

478件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS