トップ » 最新情報 » 日本の作家 » 樋口一葉 特集

最新 樋口一葉 特集

761件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

樋口一葉日記

著者名:樋口一葉 〔著〕

¥64,800

樋口一葉

著者名:樋口 一葉 著

¥950

樋口一葉 ペンダント グッズ 雑貨 ネックレス

樋口一葉のペンダントです。

¥999,999

論集樋口一葉

著者名:樋口一葉研究会 編 内容説明:樋口一葉研究の最新動向をおさえた論考17編を収録。テクスト分析・作家論・資料紹介等、多角的なアプローチにより、一葉文学の魅力を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

¥5,184

論集樋口一葉

著者名:樋口一葉研究会 編 内容説明:樋口一葉研究の最新動向をおさえた多様な論考12篇を収録。テクスト分析・作家論・資料紹介等、多角的なアプローチにより、一葉文学の魅力を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

¥5,184

論集樋口一葉

著者名:樋口一葉研究会 編 内容説明:一葉文学研究の最新動向をおさえた論考9篇を収録。「たけくらべ」「大つごもり」などの諸作品の問題検討、一葉と同時代の社会や文壇との関わりについてなど、多角的な視点からの一葉理解を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

¥4,104

樋口一葉

著者名:真鍋 和子 著 内容説明:新しい資料にもとづいて、樋口一葉の一生をできるだけ正しくえがいた、楽しく読んで知識がふえる伝記。樋口一葉の業績やくらしぶりがわかる写真、関係のある人物のミニ伝記「歴史人物事典」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

¥670

樋口一葉集

著者名:樋口 一葉 著,山本 洋 編

¥1,620

ちくま日本文学全集 樋口一葉

著者名:樋口一葉

¥864

樋口一葉

著者名:川口 昌男 著 内容説明:主として樋口一葉の小説・日記・手紙に依りながら、また階層を問わず交遊した人たちの回想なども交え、亡兄と一葉の架空対話の形を採って、一葉の詩と真実を追究する。【「TRC MARC」の商品解説】

¥3,024

樋口一葉

著者名:笹川 洋子 著 内容説明:「花ごもり」以降の樋口一葉作品をとりあげ、物語論・言語行為論の視点を用いつつ、女性への差別が日常的であった明治時代にあって、おどろくほど現代的なジェンダー意識をそなえていた一葉文学の謎に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

¥4,320

新品本/樋口一葉 日記・書簡集 樋口 一葉 著

■著者:樋口 一葉 著  ■タイトルヨミ:ヒグチ イチヨウ ニツキ シヨカンシユウ ブンコ

¥972

樋口一葉日記

TSUTAYA オンラインショッピングなら1500円以上送料無料!Tポイントも使える!貯まる! 岩波書店 樋口一葉

¥64,800

頭痛 肩こり 樋口一葉

ぼんぼん盆の16日に地獄の釜の蓋があく…。夭折の天才女流作家、樋口一葉の19歳から死後2年目まで、それぞれの盆の16日に巡り来た運命は――。幽界(あのよ)と明界(このよ)にまたがる卓抜な仕掛けと会話で綴る樋口一葉像。没落士族の女家長・樋口夏子が、いかにして家族のために闘い、生き抜き、作家・一葉となって奇跡のような名作を生み出したのか。井上ひさしがユーモアをちりばめて描く、明治という激動の時代を駆け抜けた一人の女性の短くも美しい人生。再演のたびに新たな感動を呼び起こす傑作戯曲。

¥432

頭痛肩こり樋口一葉

ぼんぼん盆の16日に地獄の釜の蓋があく…。夭折の天才女流作家、樋口一葉の19歳から死後2年目まで、それぞれの盆の16日に巡り来た運命は――。幽界(あのよ)と明界(このよ)にまたがる卓抜な仕掛けと会話で綴る樋口一葉像。没落士族の女家長・樋口夏子が、いかにして家族のために闘い、生き抜き、作家・一葉となって奇跡のような名作を生み出したのか。井上ひさしがユーモアをちりばめて描く、明治という激動の時代を駆け抜けた一人の女性の短くも美しい人生。再演のたびに新たな感動を呼び起こす傑作戯曲。

¥432

"頭痛 肩こり 樋口一葉"

"ぼんぼん盆の16日に地獄の釜の蓋があく…。夭折の天才女流作家、樋口一葉の19歳から死後2年目まで、それぞれの盆の16日に巡り来た運命は――。幽界(あのよ)と明界(このよ)にまたがる卓抜な仕掛けと会話で綴る樋口一葉像。没落士族の女家長・樋口夏子が、いかにして家族のために闘い、生き抜き、作家・一葉となって奇跡のような名作を生み出したのか。井上ひさしがユーモアをちりばめて描く、明治という激動の時代を駆け抜けた一人の女性の短くも美しい人生。再演のたびに新たな感動を呼び起こす傑作戯曲。"

¥432

頭痛 肩こり 樋口一葉

ぼんぼん盆の16日に地獄の釜の蓋があく…。夭折の天才女流作家、樋口一葉の19歳から死後2年目まで、それぞれの盆の16日に巡り来た運命は――。幽界(あのよ)と明界(このよ)にまたがる卓抜な仕掛けと会話で綴る樋口一葉像。没落士族の女家長・樋口夏子が、いかにして家族のために闘い、生き抜き、作家・一葉となって奇跡のような名作を生み出したのか。井上ひさしがユーモアをちりばめて描く、明治という激動の時代を駆け抜けた一人の女性の短くも美しい人生。再演のたびに新たな感動を呼び起こす傑作戯曲。

¥432

つっぱってしたたかに生きた樋口一葉

著者名:槐 一男 著 内容説明:不遇のなかで職業的作家を志望し、自らの生活のなかから社会の底辺を描き続けた樋口一葉。「つっぱり」と「したたか」の2つをキーワードに、一葉が生み出した文学と、その短い生涯を読み解き、新しい一葉像を描く評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,728

樋口一葉と斎藤緑雨

著者名:塚本 章子 著 内容説明:明治という時代に翻弄され、苦悩し格闘した樋口一葉と斎藤緑雨。従来から指摘されてきた2人の関係をより深く検証し、一葉文学の源流と後代における継承を発掘するとともに、一葉との関係を起点にした新しい緑雨像を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

¥4,536

樋口一葉ものがたり

"※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。わずか16歳で一家を背負わなければならなかった一葉。貧しさと戦いながらも文学への夢を抱き、先生にほのかな思いをよせていたひとりの少女。『たけくらべ』の天才作家で、5,000円札の肖像にもなっている樋口一葉の、はかなくも哀しいものがたり。"

¥378

761件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS