トップ » 最新情報 » 日本の作家 » 二葉亭四迷 特集

最新 二葉亭四迷 特集

205件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

二葉亭四迷

著者名:ヨコタ村上孝之 著 内容説明:作家・二葉亭四迷は、大学教授、新聞記者、実業家などさまざまな顔を持つ。なぜ彼はいくつもの道を渡り歩いたのか。自己否定を繰り返し、なすべきことを求めてさまよった異形の文学者の生涯を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

¥3,780

二葉亭四迷・嵯峨の屋おむろ集 明治文學全集 / 二葉亭四迷 〔全集・双書〕

発売日:2012年11月11日 / ジャンル:文芸 / フォーマット:全集・双書 / 出版社:筑摩書房 / 発売国:日本 / ISBN:9784480103178 / アーティストキーワード:二葉亭四迷 内容詳細:目次:二葉亭四迷集(新編浮雲/ あいびき/ めぐりあひ/ 小説總論/ 余が飜譯の標準/ 余が言文一致の由來/ 予が半生の懺悔/ くちば集ひとかごめ/ 落葉のはきよせ二籠め/ 落葉のはきよせ三籠め)/ 嵯峨の屋おむろ集(無味氣/ 薄命のすゞ子/ 初戀/ くされたまご/ 野末の菊/ 流轉/ 夢現境/ 世の中/ 小説家の責任/ 方内齋主人に答ふ/ 平等論/ 宇宙主義/ 眞理を發揮する者は天下其れ唯詩人あるのみか/ 三春放言/ 我家/ 文學者としての前半生/ 春廼屋主人の周圍)/ 二葉亭四迷(中村光夫)/ 『浮雲』の發想(關良一)/ 嵯峨の屋おむろ傳聞書(柳田泉)/ 矢崎嵯・・・

¥8,100

間諜 二葉亭四迷

明治の文豪・二葉亭四迷は、日本陸軍の指令を受けたスパイだったのか!? ウラジオストック、ハルビン、北京……を舞台に彼の足跡をたどり、隠された真実を明かしてゆく。日露戦争前後に繰り広げられた諜報戦や遠くポーランドの独立運動との関わりまでをも描いた、史実に基づく壮大な歴史ミステリーの傑作長編。(講談社文庫)

¥416

間諜 二葉亭四迷

明治の文豪・二葉亭四迷は、日本陸軍の指令を受けたスパイだったのか!? ウラジオストック、ハルビン、北京……を舞台に彼の足跡をたどり、隠された真実を明かしてゆく。日露戦争前後に繰り広げられた諜報戦や遠くポーランドの独立運動との関わりまでをも描いた、史実に基づく壮大な歴史ミステリーの傑作長編。(講談社文庫)

¥594

間諜 二葉亭四迷

明治の文豪・二葉亭四迷は、日本陸軍の指令を受けたスパイだったのか!? ウラジオストック、ハルビン、北京……を舞台に彼の足跡をたどり、隠された真実を明かしてゆく。日露戦争前後に繰り広げられた諜報戦や遠くポーランドの独立運動との関わりまでをも描いた、史実に基づく壮大な歴史ミステリーの傑作長編。(講談社文庫)

¥594

明治の文学 二葉亭四迷 第5巻

TSUTAYA オンラインショッピングなら1500円以上送料無料!Tポイントも使える!貯まる! 筑摩書房 二葉亭四迷

¥2,592

二葉亭四迷 予が半生の懺悔/平凡

TSUTAYA オンラインショッピングなら1500円以上送料無料!Tポイントも使える!貯まる! 日本図書センター 二葉亭四迷

¥2,808

二葉亭四迷『浮雲』を読む(文芸漫談コレクション)

オリジネーターとしての二葉亭四迷の熱さ、日本近代文学の祖。今回は二葉亭四迷『浮雲』を読む。芥川賞作家と希代の仕掛人が捨て身でおくる“漫談スタイル”の超文学実践講座。本電子書籍は、文芸誌「すばる」2013年2月号に掲載された作品の電子版シングルカットです。

¥108

二葉亭四迷『浮雲』を読む(文芸漫談コレクション)

オリジネーターとしての二葉亭四迷の熱さ、日本近代文学の祖。今回は二葉亭四迷『浮雲』を読む。芥川賞作家と希代の仕掛人が捨て身でおくる“漫談スタイル”の超文学実践講座。本電子書籍は、文芸誌「すばる」2013年2月号に掲載された作品の電子版シングルカットです。

¥108

二葉亭四迷『浮雲』を読む(文芸漫談コレクション)

オリジネーターとしての二葉亭四迷の熱さ、日本近代文学の祖。今回は二葉亭四迷『浮雲』を読む。芥川賞作家と希代の仕掛人が捨て身でおくる“漫談スタイル”の超文学実践講座。本電子書籍は、文芸誌「すばる」2013年2月号に掲載された作品の電子版シングルカットです。

¥108

二葉亭四迷『あひゞき』の語彙研究

著者名:太田 紘子 著 内容説明:現代日本語の書き言葉の直接の出発になった言文一致の作家・二葉亭四迷の作品「あひゞき」の原作と翻訳の語彙調査を行い、文・文節・語のレベルで改訳がどこまで行われているかを計量的に明らかにして実態を把握する。【「TRC MARC」の商品解説】

¥4,104

"間諜 二葉亭四迷"

"明治の文豪・二葉亭四迷は、日本陸軍の指令を受けたスパイだったのか!? ウラジオストック、ハルビン、北京……を舞台に彼の足跡をたどり、隠された真実を明かしてゆく。日露戦争前後に繰り広げられた諜報戦や遠くポーランドの独立運動との関わりまでをも描いた、史実に基づく壮大な歴史ミステリーの傑作長編。(講談社文庫)"

¥415

中古/古本/浮雲/二葉亭四迷/著【文庫 新潮社】

■著者:二葉亭四迷/著 ■作者ヨミ:フタバテイシメイ ■タイトルヨミ:ウキグモシンチヨウブンコフ32 ■出版社:新潮社

¥259

新品本/新編浮雲 復刻 二葉亭四迷/著

■著者:二葉亭四迷/著  ■タイトルヨミ:シンペン ウキグモ リプリント ニホン キンダイ ブンガク 26

¥5,076

新品本/浮草 復刻 ツルゲーネフ/著 二葉亭四迷/訳

■著者:ツルゲーネフ/著 二葉亭四迷/訳  ■タイトルヨミ:ウキクサ リプリント ニホン キンダイ ブンガク 36

¥6,696

新品本/浮雲 二葉亭四迷/著

■著者:二葉亭四迷/著: ■タイトルヨミ:ウキグモ シンチヨウ ブンコ フ−3−2

¥432

明治文學全集 二葉亭四迷・嵯峨の屋おむろ集 (17)

TSUTAYA オンラインショッピングなら1500円以上送料無料!Tポイントも使える!貯まる! 筑摩書房 二葉亭四迷

¥8,100

二葉亭四迷のロシア語翻訳

著者名:コックリル浩子 著 内容説明:ロシア文学の逐語的翻訳を通じて近代日本語文学に革新をもたらした二葉亭四迷。その貢献の内実を、過去形の文末詞「た」の創出や三人称文体の変遷、後世への影響に注目して分析した翻訳研究。【「TRC MARC」の商品解説】ツルゲーネフの短編小説『あひゞき』や『めぐりあひ』など、ロシア文学の逐語的翻訳を通じて近代日本語文学に決定的な革新をもたらした二葉亭。その貢献の内実を、忘れられがちなゴーゴリ作品群にも光をあてて詳細に跡づけ、過去形の文末詞「た」の創出や三人称文体の変遷、のちの文学者たちへの影響も含めて分析した翻訳研究の労作。「言文一致」はなぜ、翻訳を通じて可能になったのか?【商品解説】

¥5,832

カルコ集/二葉亭四迷

編:二葉亭四迷出版社:国文学研究資料発行年月:2007年03月シリーズ名等:リプリント日本近代文学 108

¥4,212

新編浮雲 復刻/二葉亭四迷

著:二葉亭四迷出版社:国文学研究資料館発行年月:2005年09月シリーズ名等:リプリント日本近代文学 26

¥5,076

205件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS