トップ » 最新情報 » 日本の作家 » 宮沢賢治 特集

最新 宮沢賢治 特集

1000件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

宮沢賢治詩集/宮沢賢治

著:宮沢賢治出版社:教育出版発行年月:2003年07月シリーズ名等:読んでおきたい日本の名作 宮沢賢治 1

¥864

宮沢賢治記念館 宮沢賢治「永訣の朝」複製原稿 中古 長期保管品

宮沢賢治記念館の宮沢賢治作「永訣の朝」複製原稿の中古、長期保管品です。

¥2,138

宮沢賢治コレクション

著者名:宮沢 賢治 著 内容説明:童話・詩作品を中心に、宮沢賢治の作品世界をより深く、より広く味わえるコレクション。3は、名作「よだかの星」などの童話から、「電車」「図書館幻想」といった初期短篇までを収録。宮沢賢治生誕120年記念出版。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,700

宮沢賢治と法華経について

著者名:田口 昭典 著 内容説明:宮沢賢治と法華経との関連を、幼少年時代から臨終に至るまでの生涯と照らし合わせながら真正面から論じ、宮沢賢治思想の中核を明らかにする。わかりやすい解説と図表などの工夫も施された、格好の宮沢賢治入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,512

宮沢賢治とは何か

著者名:秦野 一宏 著 内容説明:【宮沢賢治賞奨励賞(第25回)】宮沢賢治の世界は動的でありながら、同時に多面的である。「子ども・無意識・再生」をキーワードに、人間の心性を深く表現する宮沢賢治の言葉の特異性と多様性を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

¥5,600

宮沢賢治の美学

著者名:押野 武志 著 内容説明:宮沢賢治の作品に対しては、昭和10年代から現在まで、厳しい批判や否定的意見がある。これまでの賢治研究が無視してきた賢治批判を内在化させ、それをバネとして、一層「宮沢賢治」の内奥に踏み込もうとする試み。【「TRC MARC」の商品解説】

¥3,456

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,080

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,080

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,080

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,080

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,080

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,296

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,296

宮沢賢治

著者名:宮沢 賢治 著

¥950

宮沢賢治詩集

著者名:宮沢 賢治 著

¥583

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,188

宮沢賢治全集

著者名:宮沢 賢治 著

¥1,188

宮沢賢治「旭川。」より

著者名:宮沢 賢治 原作,あべ 弘士 文・画 内容説明:宮沢賢治は大正12年8月、旭川を訪れています。樺太へ向う途中の旅でした。駅から辻馬車を走らせた賢治は、一篇の詩「旭川。」を残しています。その詩「旭川。」をもとにして創作を加えた絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】大正12年夏、宮沢賢治が降り立った旭川。朝もやの中、街はすでに起きはじめていた-。早朝の旭川のようすを描いた、賢治の詩「旭川。」から生まれた、あべ弘士の新境地。【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,728

新品本/宮沢賢治の世界 写真集 新装版 宮沢 賢治

■ISBN:978-4-480-82203-1 ■タイトル:新品本/宮沢賢治の世界 写真集 新装版 宮沢 賢治 ■フリガナ:ミヤザワ ケンジ ノ セカイ シヤシンシユウ ■著者名:宮沢 賢治 ■出版社:筑摩書房 ■出版年月:198509

¥4,718

新品本/宮沢賢治の世界 写真集 新装版 宮沢 賢治

■ISBN:978-4-480-82203-1 ■タイトル:新品本/宮沢賢治の世界 写真集 新装版 宮沢 賢治 ■フリガナ:ミヤザワ ケンジ ノ セカイ シヤシンシユウ ■著者名:宮沢 賢治 ■出版社:筑摩書房 ■出版年月:198509

¥4,718

1000件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS