最新 地図 特集

1000件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

地図の進化論

著者名:若林 芳樹 著 内容説明:地理空間情報と人間とを媒介する役目を持つ地図について、岩絵からグーグルマップまで、その進化の跡をたどり、将来の地理空間情報と人間との関わり合いを展望する。「認知地図の空間分析」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】グーグルマップをはじめとするデジタル地図と、GPS機能を持つカーナビやスマートフォンの普及によって、人と地図との関わり方は大きく変わった。現在地や目的地の場所を確認することはもちろん、ウェブ上でマップを自由に編集・共有したり、写真に埋め込まれた位置情報から撮影場所を特定するなど、地図の持つ可能性はますます広がりをみせている。しかし一方で、媒体が変わっても「ここはどこ?」を知るために地図を使うことじたいは、人類が集落の配置を岩絵に描いていた頃からそれほど変わっていないとも言える。デジタル化によって、地図と人間との関わり方はどう変わり、何が変わらなかったのか。紙からデジタルへと進展していく技術的背景をふまえつつ、人間が空間を把握する力――「空間認知」を軸に捉え直すことを試みる、新しい地図読み物。<おもな内容>第1部 地図の今昔第1部では、岩に描かれた線刻画に始まり、地図がさまざまに進化を遂げてきたようすを例を挙げながら見ていく。とくに20世紀終盤、デジタル化が始まってからは、地図の概念や利用方法は驚くべき変化を遂げた。一方、地図を使う人間と社会との関わりを考えると、「なにがどこにあるか」を表現する地図の根本的な役割はいつの時代にも同じである。しかしそもそも広く一般の人が地図を利用できるようになったのは比較的最近のことで、それ以前は地図が人々の世界観に与えた影響は以外に小さかったといえる。したがって誰もが地図にアクセスできる現代には、地図が人々の世界像を大きく変える可能性がある。第2部 地図を通して知る世界第2部では、世界像を形作る基礎である人間の空間認知に焦点を当てる。人間の空間認知能力は、生まれつき備わっている面もあるが、それぞれの時代や地域で流通している地図の影響を受けるため、社会的・文化的環境の作用も無視できない。五感で把握できない広い世界を知るために、人間は地図を発明したのである。空間的能力は生まれつきのものなのか、環境による要因が大きいのか、あるいは男女に差があるのかについてはこれまでさまざまな調査が試みられている。また神経生理学的研究などによって、空間認知の仕組みも徐々に明らかにされつつある。こうした能力による空間的思考は、地図を用いることによって、感染症対策や防災、犯罪抑止などの社会的問題の解決に具体的に役立てられている。第3部 地理空間情報と人間デジタル化によってさまざまな地図表現が可能になり、またユーザー自身が自由に地図を編集できる時代において、このような変化は人間の空間認知にどのような影響を与えているのだろうか。また、今後も地図はさまざまに進化してゆくに違いないが、技術が人間の空間認知を補完したり、人間の空間的能力を代替する人工知能が生み出され、地図の制作も利用もコンピュータが肩代わりする日が来るのだろうか。第3部では、昨今の地図をめぐる技術の進歩と、「地図を読む能力」にまつわる複雑なメカニズムを勘案しながら、「未来の地図」の展望を考察する。【商品解説】

¥1,944

みんなが知りたい!「地図のすべて」がわかる本 調べ学習に役立つ!

★ 地図を知ることで、日本や世界、そして地球のことがもっと学べる!★ 地図帳が深く楽しく読める!★ 進化した地図記号を見てみよう!★ 昔の地図はココがおもしろい!◆◇◆ 本書について ◆◇◆地図と聞くと何を思いうかべますか?社会の授業、地球儀、地図帳。そうですね、みんな地図の世界です。そんな地図の歴史を調べてみると、ずいぶんと昔から地図が使われてきました。ただ、今のような紙に描いた地図はずいぶんと後に登場しました。浜辺の砂浜や土の上に獲物がいるところを村の長老が地図で教えたこともあったはずです。そして紙に描いた地図から、デジタルの地図に変わってきました。 人工衛星から電波を使ったカーナビゲーションもデジタルの地図のひとつです。また、コンピュータを使った地図のソフトもたくさんあります。自由に3D地図がコンピュータで描けるようになりました。学校の地図の授業からちょっとはなれて地図の世界を勉強してみましょう。地図からいろいろなことがわかってくることでしょう。◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆☆ 地図の基本* 約束をおぼえよう* 長さをちぢめる・・・など☆ いろいろな地図* 平面に地図を描く工夫* 鳥瞰図・・・など☆ 地図記号を覚えよう* 地図記号の歴史* いろいろな地図記号・・・など☆ 地図の歴史* 人々はなぜ地図を作ったのか* 地図の天才「プトレマイオス」・・・など☆ 最近の地図と地図を使った遊び* カーナビゲーション* ハザードマップ・・・など☆ 地図を読んでみよう、描いてみよう* 統計マップ* コンパス、分度器、定規で地図を作る!・・・など※ 本書は2006年発行の『みんなが知りたい!「地図のすべて」がわかる本』を元に加筆・修正を行ったものです。

¥1,576

みんなが知りたい!「地図のすべて」がわかる本 調べ学習に役立つ!

"★ 地図を知ることで、日本や世界、そして地球のことがもっと学べる!★ 地図帳が深く楽しく読める!★ 進化した地図記号を見てみよう!★ 昔の地図はココがおもしろい!◆◇◆ 本書について ◆◇◆地図と聞くと何を思いうかべますか?社会の授業、地球儀、地図帳。そうですね、みんな地図の世界です。そんな地図の歴史を調べてみると、ずいぶんと昔から地図が使われてきました。ただ、今のような紙に描いた地図はずいぶんと後に登場しました。浜辺の砂浜や土の上に獲物がいるところを村の長老が地図で教えたこともあったはずです。そして紙に描いた地図から、デジタルの地図に変わってきました。 人工衛星から電波を使ったカーナビゲーションもデジタルの地図のひとつです。また、コンピュータを使った地図のソフトもたくさんあります。自由に3D地図がコンピュータで描けるようになりました。学校の地図の授業からちょっとはなれて地図の世界を勉強してみましょう。地図からいろいろなことがわかってくることでしょう。◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆☆ 地図の基本* 約束をおぼえよう* 長さをちぢめる・・・など☆ いろいろな地図* 平面に地図を描く工夫* 鳥瞰図・・・など☆ 地図記号を覚えよう* 地図記号の歴史* いろいろな地図記号・・・など☆ 地図の歴史* 人々はなぜ地図を作ったのか* 地図の天才「プトレマイオス」・・・など☆ 最近の地図と地図を使った遊び* カーナビゲーション* ハザードマップ・・・など☆ 地図を読んでみよう、描いてみよう* 統計マップ* コンパス、分度器、定規で地図を作る!・・・など※ 本書は2006年発行の『みんなが知りたい!「地図のすべて」がわかる本』を元に加筆・修正を行ったものです。"

¥1,576

みんなが知りたい!「地図のすべて」がわかる本 調べ学習に役立つ!

★ 地図を知ることで、日本や世界、そして地球のことがもっと学べる!★ 地図帳が深く楽しく読める!★ 進化した地図記号を見てみよう!★ 昔の地図はココがおもしろい!◆◇◆ 本書について ◆◇◆地図と聞くと何を思いうかべますか?社会の授業、地球儀、地図帳。そうですね、みんな地図の世界です。そんな地図の歴史を調べてみると、ずいぶんと昔から地図が使われてきました。ただ、今のような紙に描いた地図はずいぶんと後に登場しました。浜辺の砂浜や土の上に獲物がいるところを村の長老が地図で教えたこともあったはずです。そして紙に描いた地図から、デジタルの地図に変わってきました。 人工衛星から電波を使ったカーナビゲーションもデジタルの地図のひとつです。また、コンピュータを使った地図のソフトもたくさんあります。自由に3D地図がコンピュータで描けるようになりました。学校の地図の授業からちょっとはなれて地図の世界を勉強してみましょう。地図からいろいろなことがわかってくることでしょう。◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆☆ 地図の基本* 約束をおぼえよう* 長さをちぢめる・・・など☆ いろいろな地図* 平面に地図を描く工夫* 鳥瞰図・・・など☆ 地図記号を覚えよう* 地図記号の歴史* いろいろな地図記号・・・など☆ 地図の歴史* 人々はなぜ地図を作ったのか* 地図の天才「プトレマイオス」・・・など☆ 最近の地図と地図を使った遊び* カーナビゲーション* ハザードマップ・・・など☆ 地図を読んでみよう、描いてみよう* 統計マップ* コンパス、分度器、定規で地図を作る!・・・など※ 本書は2006年発行の『みんなが知りたい!「地図のすべて」がわかる本』を元に加筆・修正を行ったものです。

¥1,577

電子地図のチカラ カーナビから営業地図まで

[内容]地図データをコンピュータで分かりやすく表現した、「ビジュアルな電子地図」が爆発的に普及しようとしている。カーナビゲーション、ルート探索、都市ガイドなどの個人ユース用から、営業地図、店舗地図、物流地図などの企業ユース用まで、その種類は多岐にわたっている。電子地図を活用すれば、仕事が効率化できるだけでなく、ビジネスチャンスを広げる可能性も生まれてくる。本書は、電子地図の最新動向を広くカバーした、ビジネスの発想に役立つ一冊である。[目次]第1章 こんなに役立つ電子地図の世界(使って役立つ事例電子地図の世界が身近に ほか)第2章 電子地図がビジネスチャンスを広げ、社会を支える(電子地図でビジネスチャンスが広がる災害の復旧活動支援に欠かせない電子地図 ほか)第3章 バーチャルな都市・建築への活用(三次元CGはここまできたリアルタイムの都市空間散歩 ほか)第4章 電子地図を実現させるソフトウエア(インフォマティクスの「SIS」システムパスコのGISへの取り組み ほか)第5章 電子地図を実現させる基礎知識(データベースの供給GIS用語・概念 ほか)

¥1,944

(16世紀)アンティーク地図ポスター TYPVS ORBIS TERRARVM (世界地図) / 古地図

【16世紀】アンティーク地図ポスター[TYPVS ORBIS TERRARVM]【世界地図】 / 地図、アンティーク地図、古地図、世界地図 印刷物 【インドとアジアの印刷物】

¥960

みんなが知りたい!「地図のすべて」がわかる本

著者名:社会科地図研究会 著 内容説明:経度や緯度、地図記号など、地図を見るときに必要な基本的知識をイラストや図をたくさん使って丁寧にわかりやすく解説。地図の歴史や、最近の地図と地図を使った遊びなども紹介する。〔2006年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】★ 地図を知ることで、日本や世界、そして地球のことがもっと学べる! ★ 地図帳が深く楽しく読める! ★ 進化した地図記号を見てみよう! ★ 昔の地図はココがおもしろい! ◆◇◆ 本書について ◆◇◆地図と聞くと何を思いうかべますか?社会の授業、地球儀、地図帳。そうですね、みんな地図の世界です。そんな地図の歴史を調べてみると、ずいぶんと昔から地図が使われてきました。ただ、今のような紙に描いた地図はずいぶんと後に登場しました。浜辺の砂浜や土の上に獲物がいるところを村の長老が地図で教えたこともあったはずです。そして紙に描いた地図から、デジタルの地図に変わってきました。人工衛星から電波を使ったカーナビゲーションもデジタルの地図のひとつです。また、コンピュータを使った地図のソフトもたくさんあります。自由に3D地図がコンピュータで描けるようになりました。学校の地図の授業からちょっとはなれて地図の世界を勉強してみましょう。地図からいろいろなことがわかってくることでしょう。◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆☆ 地図の基本* 約束をおぼえよう* 長さをちぢめる・・・など☆ いろいろな地図* 平面に地図を描く工夫* 鳥瞰図・・・など☆ 地図記号を覚えよう* 地図記号の歴史* いろいろな地図記号・・・など☆ 地図の歴史* 人々はなぜ地図を作ったのか* 地図の天才「プトレマイオス」・・・など☆ 最近の地図と地図を使った遊び* カーナビゲーション* ハザードマップ・・・など☆ 地図を読んでみよう、描いてみよう* 統計マップ* コンパス、分度器、定規で地図を作る! ・・・など※ 本書は2006年発行の『みんなが知りたい! 「地図のすべて」がわかる本』を元に加筆・修正を行ったものです。【商品解説】

¥1,652

地図

著者名:堀 淳一 文,あべ ゆっけ イラスト 内容説明:本屋に行くと、地図コーナーに数えきれないほどの地図が並んでいるが、あまりに身近すぎてもう分かりきった気になっている。しかし、地図もちょっと深く考えてみると、疑問がぞろぞろ…。私たちが知らなかった地図の謎解き探険!【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,296

デビカ 地図 世界地図 あいさつ 073105

デビカ 地図 世界地図 あいさつ 073105

¥1,583

銀座歴史散歩地図

著者名:赤岩 州五 編著,原田 弘 監修,井口 悦男 監修 内容説明:古地図や住宅地図、火保地図、商店街地図など30点余りの貴重な地図を使って、明治・大正・昭和から現在までの銀座をたどった地図と読み物の本。居住者名、店舗名がくっきりわかる「明治35年地図」や「昭和27年地図」など。銀座の食い物屋や老舗、喫茶店、バー、キャバレーまで、荷風、小津など文人たちの回想する店はどこにあったのか。【「BOOK」データベースの商品解説】どこにどんな店があったか? 銀座の移り変わりを見ると日本が見えてくる?。古地図や住宅地図、火保地図、商店街地図など30点余りの貴重な地図を使って、明治・大正・昭和から現在までの銀座をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】古地図や住宅地図、火保(火災保険地図)、商店街地図など三十点余りの貴重な地図を使って、明治・大正・昭和から現在までの銀座をたどった地図と読み物の本。居住者名、店舗名がくっきりわかる明治三十五年地図や昭和二十七年地図など。銀座の食い物屋や老舗、バー、キャバレーなどまで、荷風、小津など文人たちの通った店はどこにあったか。【商品解説】

¥2,808

地図大探検

著者名:藤子・F・不二雄 著 内容説明:恐竜や宇宙地図、忍者の作った地図、テレビゲーム地図など地図のふしぎを大発見。まんがで楽しく読みながら、ドラえもんといっしょに地図の世界を探検しよう。おもしろい地図や地図の秘密がよくわかる。【「TRC MARC」の商品解説】

¥918

地図博士になろう!

著者名:梅澤 真一 監修 内容説明:地図の歴史やその時代に活躍した人々を紹介するほか、地図の基礎知識と基本的な地図の読み方、現代の技術を使った地図のつくり方やカーナビ・3D地図のしくみなどを、写真とイラストでわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】人と地図の歴史、地図の種類・図法・地図記号などを解説するとともに、最新の電子地図のつくられ方も紹介。地図の魅力が満載の一冊!【商品解説】

¥3,240

地図趣味。

著者名:杉浦 貴美子 著 内容説明:古今東西の偏愛地図コレクション、著者のつくる個性豊かな地図、地図・地形モチーフのお菓子やアクセサリー、地図をたずねる旅…。地図を愛してやまない著者によるビジュアル・エッセイ。「等高線ケーキ」等のレシピも収録。【「TRC MARC」の商品解説】スリバチ本の地図デザインほか、様々な地図デザインを手がけ、「地形パティシエ」としてタモリ倶楽部にも出演するなど、地図・地形関係で注目を集めている著者に、個人的に偏愛する地図や、地図・地形への愛情、その楽しみ方などを語ってもらう。【本の内容】

¥1,620

ゼンリン 住宅地図と最新ネット地図の秘密

居住者の名前や会社名が書かれた詳細な住宅地図を出版するゼンリン。その調査は、北海道から沖縄まで、離島も含めて調査員が歩いて行っている。他方、カーナビ地図やネット地図でもシェアナンバーワン。本書は、「住宅地図」「ネット地図」という、今まで地図に関する本ではあまり採り上げられなかった種類の地図に迫るとともに、住宅地図ならではの「地図的なおもしろさ」を探求する。また、住宅地図が「社会的インフラ」であることが証明された、東日本大震災での対応もレポート。このビッグデータの時代に、ゼンリンが拡大する「地図」の概念にも

¥1,382

日本主要地図集成

著者名:日本国際地図学会 編 内容説明:国の機関が作成した地図のうち広域をカバーした入手が容易な地図を主体に、地方公共団体、主な民間作成地図、地球儀、触地図、電子地図など網羅。また珍しい地図、地図年表、記号の変遷、地図用語集なども収録した。【「TRC MARC」の商品解説】

¥24,840

ゼンリン 住宅地図と最新ネット地図の秘密

居住者の名前や会社名が書かれた詳細な住宅地図を出版するゼンリン。その調査は、北海道から沖縄まで、離島も含めて調査員が歩いて行っている。他方、カーナビ地図やネット地図でもシェアナンバーワン。本書は、「住宅地図」「ネット地図」という、今まで地図に関する本ではあまり採り上げられなかった種類の地図に迫るとともに、住宅地図ならではの「地図的なおもしろさ」を探求する。また、住宅地図が「社会的インフラ」であることが証明された、東日本大震災での対応もレポート。このビッグデータの時代に、ゼンリンが拡大する「地図」の概念にも密着し、自動車メーカーがしのぎを削っている印象のADAS(先進運転支援システム)は、実は驚くほど緻密な地図データに支えられている。歩いて調べる超アナログの住宅地図とスマホの最新ネット地図をつなぐゼンリン。実地調査と最先端の機会が作る地図の未来とは!? 地図の新たな地平が見えてくる本だ。

¥1,382

ゼンリン 住宅地図と最新ネット地図の秘密

居住者の名前や会社名が書かれた詳細な住宅地図を出版するゼンリン。その調査は、北海道から沖縄まで、離島も含めて調査員が歩いて行っている。他方、カーナビ地図やネット地図でもシェアナンバーワン。本書は、「住宅地図」「ネット地図」という、今まで地図に関する本ではあまり採り上げられなかった種類の地図に迫るとともに、住宅地図ならではの「地図的なおもしろさ」を探求する。また、住宅地図が「社会的インフラ」であることが証明された、東日本大震災での対応もレポート。このビッグデータの時代に、ゼンリンが拡大する「地図」の概念にも密着し、自動車メーカーがしのぎを削っている印象のADAS(先進運転支援システム)は、実は驚くほど緻密な地図データに支えられている。歩いて調べる超アナログの住宅地図とスマホの最新ネット地図をつなぐゼンリン。実地調査と最先端の機会が作る地図の未来とは!? 地図の新たな地平が見えてくる本だ。

¥1,382

"ゼンリン 住宅地図と最新ネット地図の秘密"

居住者の名前や会社名が書かれた詳細な住宅地図を出版するゼンリン。その調査は、北海道から沖縄まで、離島も含めて調査員が歩いて行っている。他方、カーナビ地図やネット地図でもシェアナンバーワン。本書は、「住宅地図」「ネット地図」という、今まで地図に関する本ではあまり採り上げられなかった種類の地図に迫るとともに、住宅地図ならではの「地図的なおもしろさ」を探求する。また、住宅地図が「社会的インフラ」であることが証明された、東日本大震災での対応もレポート。このビッグデータの時代に、ゼンリンが拡大する「地図」の概念にも密着し、自動車メーカーがしのぎを削っている印象のADAS(先進運転支援システム)は、実は驚くほど緻密な地図データに支えられている。歩いて調べる超アナログの住宅地図とスマホの最新ネット地図をつなぐゼンリン。実地調査と最先端の機械が作る地図の未来とは!? 地図の新たな地平が見えてくる本だ。

¥1,382

"みんなが知りたい地図の疑問50 地図はなぜ北が上なの?コンビニのマークが地図記号にないのは?/真野栄一/遠藤宏之/石川剛"

"【内容紹介】 なにげなく使っている地図―地形図、地図帳、ロードマップ、iPhoneだってカーナビだって地図がなければ始まりません。では、地図はどうやってつくられるのでしょうか?1本1本の線に込められた本当の意味を知ることで地図はもっと深く、そしてもっとおもしろくなるのです。長い歴史をもち、そしていまも進化し続ける地図、その奥深い世界にふれる1冊です。"

¥1,028

地図学の聖地を訪ねて

著者名:松山 洋 編著 内容説明:日本の標高・経緯度の基準はどこにある? 「地図測量の聖地」や、高校の地理教科書、地図帳に出てくる場所をたどり、地図とカラー写真で紹介する。『地図ジャーナル』『地理月報』掲載に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】本書は,日本地図調製業協会が発行している『地図ジャーナル』(日本地図調製業協会)No.158(2008年)~No.172(2013年)に掲載されたエッセイ「地図学の聖地」,および二宮書店の『地理月報』No.538(2014年)に掲載された話を大幅に加筆・修正したものに,新たな書き下ろし6編を追加してまとめたものです。編者(松山)は本務校(首都大学東京 都市環境学部)で2年に1度,オムニバスの学部の授業「地図学」を担当しています。この授業は「地図とは何か」から話が始まり,「デジタル地図」に至るまで,多種多様な地図の話がなされます。編者の担当は「地球楕円体と地図投影法」,「GIS」,「GPS」,「リモートセンシング」といった内容なのですが,授業の後半30分ぐらいは「授業で紹介している場所(=地図学の聖地)に,実際に行ってみたらこうだった」というスライドを見せています。真面目な話を90分続けたのでは,教員も学生も疲れてしまいますし,自分で言うのもなんですが,これらのスライドは学生たちにも大変好評です。本書の前半(第1部)では,これらのスライドの内容を文章化したものに加え,編者の研究室(地理情報学研究室)にいた当時の大学院生たちにも原稿を書いてもらい,「地図測量の聖地」といわれる場所を幅広く取り上げました。さらに,本書の後半(第2部)では,高校の地理の教科書や地図帳に出てくる地図を分析し,教科書や地図帳で取り上げられる頻度の高い,代表的な地形や村落形態などがみられる場所を「地理教科書の聖地」と名づけました。そうした場所の近くに住む何人かの知人にも取材に行っていただき,「現場はこうなっている」という原稿を書いていただきました(=聖地巡礼?)。それゆえ本書は,地図や地図学が好きな人,高校の地理の先生や高校生にも興味を持って読んでいただけると思います。上述したように授業の小ネタとしても使えますし,自分の持っている地図学の知識を確認するのにも使えると思います。また,「高校の地理の教科書や地図帳に出てくる地図の現場がこうなっている」という副読本的な使い方もできると思います。このような書籍はこれまでにないので,希少価値があると考えています。本書を読んで,読者の皆さんが「地図学の聖地」に興味を持っていただけたなら,ぜひ本書を携えて現地を訪れてみていただければ幸いです。それが,著者たちにとっての一番の喜びであります。 2017年3月,編者 松山 洋【商品解説】

¥2,052

1000件中、1 - 20件を表示 | 最初 |前へ |1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...|次へ |最後  |

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS