トップ  »  社会  »  元関東連合の伊藤リオン 山口組系組織から破門

元関東連合の伊藤リオン 山口組系組織から破門

仙台に本拠地を置く山口組系の有力組織から出された破門状には、 意外な男の名前が記されていた。 元X會 若中 伊藤リオン 三十歳 東京都××区在住 右の者 平成二十六年十一月七日付けを以って『破門』致しました 右 念の為御通知申し上げます 葉書の出し主は、山口組の最高幹部に名前を連ねる二次団体の幹部・X氏。伊藤リオンとは、 市川海老蔵への暴行事件を起こした元関東連合のメンバーだ。 ヤクザと半グレの関係について、仙台最大の繁華街・国分町で古くから働く飲食店関係者で、 X氏を知る人物に話を聞く事ができた。
「Xさんは三十代にして要職を務める若手のホープ的存在。関東連合のリーダー格だった 見立真一とは少年時代から付き合いがあったようで、交流が深かった。 見立がフラワー事件で東南アジアに逃亡する前までは、元関東連合メンバーや配下の 半グレ集団を引き連れて仙台に顔見せに連れてきていたくらいですから。震災の時にも Xさんの立場を慮ったのか、関東連合は牛肉や米などの救援物資を送ってきたそうです。 そうした関係があったにも関わらず、伊藤を破門したということは、よほどの事があったのでしょう」 葉書1枚に収められた文面は簡素ながら行間に怒りや決意が読み取れ、ただごとではない切迫感が 伝わってくる。
だが、その前に"半グレ"の代名詞的存在として悪名を轟かせた関東連合のメンバーであり、 暴力団員ではなかったはずの伊藤が"本職"に転じていたことも興味深い。暴排条例による締め付けが 厳しくなり、窮地に追いやられた都内暴力団の間隙を突く形で世間を騒がせてきたのが、他ならぬ関東連合だからだ。 この点を関係者に聞くと、返ってきたのはこんな答えだった。 「リオンはある商売で一山当てて、六本木にキャバクラを出したはず。つまり、金には困っていない。 そんな彼が暴力団に入る理由があるとすれば、身に危険が迫っていたからではないか。 それまで敵対グループや都内の暴力団にさえ存在を認められ、恐れられてきたリーダーの 見立がいたので我が者顔でいられたのが、そうはいかなくなったんだと思いますよ」http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2015/03/d41f30755ac016b41f8b6a1d99739fc4-550x733.jpg http://nikkan-spa.jp/811822

海外馬券 国内販売へ 競馬法を改正

農水省は27日、通常国会に提出する競馬法改正案の骨格を自民・公明両党に示した。 フランスの凱旋(がいせん)門賞など海外の大レースで活躍する競走馬が増えていることから、 日本中央競馬会(JRA)などが海外レースの馬券を販売できるようにする。馬券販売収入から畜産振興に役立てる。海外レースで上位入賞する日本の競走馬が増えており、国内競馬ファンの関心が高まっている。
ただ現行法では、JRAや都道府県など地方競馬の主催者は海外レース馬券を販売できない。 日本の競走馬が出走するにもかかわらず、馬券販売を通じて畜産振興ができないことが課題になっていた。改正案では、公正に運営され、高収益が見込まれる海外の20レースほどを農水省が指定。 JRAや地方競馬主催者がその中からレースを選択し、馬券を販売する。国庫納付など馬券販売収入の 使い道は、国内レースと同様。http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=32278

「18歳には刑罰よりも支援が必要」日弁連が「少年法」成人年齢引き下げに反対を表明

日弁連は2月26日、たとえ他の法律で「18歳以上は成人」と扱うようになったとしても、少年法は現在のまま「20歳未満」を適用対象とすべきだという意見書を法務大臣に提出した。 日弁連子どもの権利委員会幹事の斎藤義房弁護士は、少年法の適用年齢について、「個別の法律の目的、趣旨に沿って考えてほしい。 選挙の投票を18歳からにするから少年法も引き下げる、という短絡的な議論はやめてほしい」としている。
●少年が立ち直るための機会を奪うことになる 日弁連の意見書は、少年事件全体のうち18歳、19歳の少年が被疑者となる事件は約4割を占めていると指摘。18、19歳はまだ精神的・社会的に未成熟で、 対象年齢を18歳未満に引き下げれば、「少年の立ち直り・成長支援と再犯防止を阻害する」と批判している。 http://www.bengo4.com/topics/2747/ 意見書の全文はこちら http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/opinion/report/data/2015/opinion_150220_2.pdf

贈収賄事件で元・山口市職員に有罪判決

山口市発注の汚水管施設工事の入札をめぐる贈収賄事件で、山口地裁は4日、元市職員の被告に対し、 「入札の公正を害し、公務員に対する社会の信頼を損なった」として懲役3年執行猶予4年の判決を言い渡した。 判決を受けたのは、山口市上下水道局の元・職員、松井大介被告34歳。 判決内容によると、松井被告は、去年5月に行われた山口市発注の汚水管施設工事の一般競争入札4件について工事の予定価格を 市内の3つの業者に教え落札させる見返りに現金合わせて40万円を受け取った。
判決公判で、山口地裁の大寄淳裁判長は、「複数の業者と癒着し、受け取る賄賂の額も自ら増額させるなど悪質で公務員としての自覚に欠ける」と指摘、 一方で、「懲戒免職処分を受け一定の社会的制裁を受けている」などとして松井被告に対し、懲役3年執行猶予4年、追徴金40万円の判決を言い渡した。 また、4件のうち1件の入札に関して、収賄の罪などで起訴されていた、建設会社社員松本邦彦被告には4日、懲役1年6ヶ月執行猶予3年の判決が言い渡された。http://kry.co.jp/news/news8706128.html

制服警察官のコンビニ容認

コンビニエンスストアを狙った犯罪の防止につなげようと、徳島県警察本部は、4月からパトロール中の警察官が制服姿で店に入って弁当などの買い物をすることを認めることになり、4日、松茂町で警察官が試験的に買い物を行いました。 徳島県警察本部では、これまで、警察官が制服姿でコンビニエンスストアに立ち寄って買い物をしないようにしてきましたが、 去年、県内でコンビニエンスストアを狙った強盗事件が2件起きていることなどから、警察官が便利になるだけでなく防犯にもつながるとして、4月から制服姿での買い物を認めることになりました。
4日、本格的な実施を前に、警察官が試験的に松茂町のコンビニエンスストアを訪れ、店内のATMを確認するなど防犯指導をした後、弁当を買いました。 警察によりますと、全国の半数以上の警察本部ですでに制服姿での買い物を認めているということで、徳島県警察本部では、今後は、犯罪が起こりやすい深夜に重点的に訪れ、少年の補導などにも当たっていきたいとしています。 県警察本部地域課の木内敬浩管理官は「制服の警察官が出入りすることで周辺も警戒し、犯罪の防止につなげたい」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025885031.html?t=1425541494379

個人のブログから記事盗用の疑い

インターネットサイト「産経ニュース」に掲載していた女子フィギュアスケートのイタリア選手を巡る記事について 「個人のブログから盗用した可能性がある」と外部から指摘され、サイトから削除した。同社広報部は毎日新聞の取材に 「事実関係を調査中で、判明次第、厳正に対処する」としている。問題の記事は同サイト「スポーツ異聞」シリーズで1月27日に掲載された 「『真央ママ死亡』に泣いた心優しいソチ五輪メダリスト『コストナー』に降りかかった"ドーピング幇助(ほうじょ)疑惑"」。
イタリアのソチ五輪フィギュア女子銅メダリストのカロリナ・コストナー選手について、同国のスポーツサイトなどを引用していたが、 その部分の表現が同じ箇所を翻訳し掲載している個人のブログと酷似。 ブログの執筆者が「産経ニュース・個人ブログから翻訳全コピー盗用」と題する記事をブログ上に掲載し、 2014年9月~15年1月17日にブログに掲載した翻訳を盗用されたと訴えている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000111-mai-soci

「仕事失敗し金が 東京来て」上京型詐欺、熊本で猛威

高齢者を狙ったオレオレ詐欺事件で、被害者に東京まで金を持ってこさせる「上京型詐欺」が1~3月、熊本県内で相次いだ。 昨年の県内の特殊詐欺被害は過去最悪を記録。新たな手口の出現に 県警は「九州ではこれまで聞いたことがない」と警戒を強める。県警生活安全企画課によると、1月24日から3月2日までに、宇土高と 玉名高、水俣高の卒業生の実家に、それぞれの家の息子の名前を名乗り、「仕事が失敗した。
その埋め合わせに金が必要だ」などと言って、 現金を東京都内まで持ってこさせ、弁護士に手渡すよう呼びかけるなどの 手口だった。宇城署管内で24件、玉名署管内で14件、水俣署管内で8件が確認されており、県警は卒業名簿などが流出したとみている。そのうち7人が電話を 受けた一両日中に、実際に飛行機で上京し、70~80代の女性4人が 計約2100万円を渡したという。羽田空港で迷っていた2人から話を聞いた空港職員や、突然の上京を 不審に思った家族の通報により、夫妻1組を含む3人については警視庁と連携し、被害を未然に阻止。そのまま、だまされたふりをして犯人検挙に つなげようとしたが、犯人側に気づかれたのか、連絡はその後、途絶えた。これまでのオレオレ詐欺と違い、受取人を熊本まで行かせる手間や旅費がかからず、手がかりなども残りづらい。
同課の担当者は「犯人グループにとっては、リスクが低い手口。 東京まで行かれてしまうと地の利は向こうにあるため、対応も難しくなる」といい、「被害者が増えれば、同じ手口は増える。未然に防がないといけない」と対応策に頭を悩ませている。http://www.asahi.com/articles/ASH2V5CQBH2VTLVB00Y.html

刑務所では「いじめ」が受刑者の娯楽

http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2015/03/020b4c786d98f2092c71c9aede3e265a-300x210.jpg 工場と房を往復するしかない退屈な日常が続く受刑者たちにとって、 娯楽程度の感覚でしかない。ときには死者も出してしまう危険ないじめの実態に迫る。 ◆まるで中高生のようないじめのレパートリー法務省の最新統計('13 年版)で把握されているだけでも、 囚人が被収容者を殺傷・暴行した事例は2979件、誹謗中傷1324件、喝窃食191件とある。
刑務所側にバレないよう意を尽くしていじめが行われていることを考えれば、この数は氷山の一角にすぎない。 北関東の刑務所に入っていた原田力男氏(仮名・39歳)は悔しそうに当時のいじめを語った。 「工場に出たとき、刑務官から見えないように機械の陰に隠れたところに連れていかれて しょっちゅう蹴りやグーパンチされていました。運動時間になるとバレーボールをやるんですが、何度も顔面にボールをぶつけてくるんですよ」まるで中高生のようだ。ただ、最もポピュラーないじめは、さらに陰湿だと原田氏は続ける。 「法務省の統計は、刑務官がいかにボンクラかわかる数字ですよ。刑務所のいじめの横綱といったら、 喝窃食つまり『シャリ上げ』に決まってますよ。殴る蹴るとか誹謗中傷の比じゃない。
『大便禁止』とか不可能なルールを勝手に設定されて、破ったら罰としてごはんのおかずや、 祝日に配られるお菓子を取り上げられるんです」大人の所業とは思えないが、実際いじめる側はなんのためにやっているのだろうか 暴力団関係者の杉本俊一氏(仮名・34歳)は、四国の刑務所に入っていた際の経験からこう分析する。 「完全に悪い娯楽の一環。みんなでゲームをやって、ターゲットが負けたときだけ罰として水を飲ませて、 合計10リットル以上いっちゃうんだから。コップに入れた精子を飲ませることもあるし、 毎日石鹸を食べさせることもある。緑のウンコが出るのを見て大笑いしている様子は、 異常としか言いようがなかった。いじめの相手が嫌いだからっていう理由だけでここまでエスカレートしないと思う。
刑務所という場所は、もう切実に娯楽が足りないの。いじめでもなんでも楽しけりゃいいんだよ」杉本氏は冷静に分析する口調だが、語られているその内容は、もはや娯楽ではない。http://nikkan-spa.jp/810436

パチンコメーカー「マルホン」が民事再生法適用申請 負債額73億円

春日井市桃山町1-127、設立昭和44年11月、資本金1億円、和泉靖社長)は3月12日、 名古屋地裁に民事再生法の適用を申請し同日、保全命令を受けた。 負債総額は約73億8400万円(平成26年6月期決算時点)。
昭和24年創業のパチンコ機器メーカー。大手ホール運営会社を主体に事業基盤を形成し、 過去にはパチンコホールの経営も手掛けたが、平成20年3月に撤退した。 ピークとなる14年6月期の売上高は約336億7800万円をあげた。 しかし、機種のヒットにより業績の波は大きく、ここ数年はヒット作に恵まれず、 パチンコホールの投資抑制もあり、事業環境は厳しさを増していた。 26年6月期の当初には前年の2倍となる6機種をリリースし 大幅な増収を見込む起死回生の策を打ったが、 ホール側から期待されていた新スペック搭載の機種が検査不適合となり、 リリースをすることが出来ず売上高は約60億2700万円にとどまった。
また、コスト高の環境に加え、惜しまず投じた開発費の負担が重く 約25億円の赤字を計上した。 27年6月期には9機種のリリースを予定するなど、積極的な展開により反転攻勢を期したが奏功せず、今回の措置となった。 今後、協力を得られる企業を募る可能性があるが、 具体的な方向性については未定とされる。 http://a.excite.co.jp/News/economy_g/20150312/Tsr_tsr20150312_01.html

小池栄子の危機 多額借金&休業状態の夫の派手な素行

1990年代に細川ふみえや雛形あきこなど数多くの人気グラビアアイドルを輩出した芸能事務所イエローキャブが、今年1月末に事業を停止。 自己破産申請の準備に入り、2月いっぱいをもって倒産となった。 所属タレントで稼ぎ頭のひとりだった佐藤江梨子は1月末、ブラジル人一般男性との結婚および妊娠をブログで発表。 2月には柄本明や美保純が所属するノックアウトへの移籍が明らかになった。
もう一方の稼ぎ頭だった小池栄子はというと、個人事務所を設立予定だと報じられているが、詳細はいまだに決まっていない。 夫で格闘家の坂田亘が社長に就任するとの見方が強いが、坂田の社長就任について小池周囲の反発が強いという。 坂田は94年に格闘技団体リングスでデビューを果たし、後にプロレスラーとしてハッスルやゼロワンなどで2010年頃まで活躍したが、現在は開店休業中の状態だ。 坂田が5年近くもリングから遠ざかっている理由について、プロレス記者は以下のように語る。 「一度も引退を表明していないものの、ここ最近はどの団体のリングにも上がっていません。
『小池栄子の夫』というキャラクターがありながら、まったくオファーがかからないのが現状です。 以前に短期間だけ仕事をしたゼロワンとも関係は切れています」 リングの外でも、坂田は窮地に立たされている。12年4月には、 東京地裁から岐阜市内の遊技場経営会社からの借入金5,700万円についての支払い命令を受けた。 東京・代官山で経営していた居酒屋事業の失敗なども含めると、総額借金は億単位に上るといわれている。 「坂田は開き直っているようで、趣味であるサーフィンをして日々を過ごしているようです。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150312-00010008-bjournal-ent

不動産業者が空き家の所有者に大量DM

老朽化により倒壊の恐れがあるなど全国各地で空き家が問題となる中、東京都渋谷区の不動産業者が都内の 空き家などの所有者に対し、火事や倒壊で近隣に被害が出た際の責任に言及した上、対応しない場合は 「しかるべき対処をさせて頂きます」として連絡を求めるはがきを多数送っていたことが16日、分かった。 建物所有者からの相談を受けた練馬区は「文面が行き過ぎており、悪質な商法」として業者を口頭で注意した。
同区によると、不審なはがきに関する相談は16日までに12件あった。はがきには受け取った人が所有する 空き家などの地番が記され、「近隣の方々より苦情が出ております」と指摘。「倒壊の可能性が非常に高く、 火事における被害も甚大」として「近隣に被害が出た場合は、建物の持ち主が全ての責任を負います」と続き、 「内容を確認しましたら、必ず弊社までご連絡下さい」と求めている。 この業者は宅地建物取引業の都知事免許を持っており、同区に相談を寄せた建物所有者が、業者に電話で 連絡したところ、「区とタイアップしている」などと説明され、行政との連携事業であることをうかがわせたと いう。だが、同区の担当者は「公共機関は関与していない。真意は不明だが、登記簿を基に所有者を調べ、 不動産売買につなげようとしたのではないか。はがきを受け取っても連絡しないように」と注意を 呼び掛けている。 また、業者は「営業活動の一環として練馬区内だけで2500枚を郵送した」と区に説明したという。http://mainichi.jp/select/news/20150317k0000e040174000c.html

元AKBメンバーが風俗嬢に転身 ファン衝撃

20日発売の「フライデー」(講談社)が、"国民的アイドルグループ"のメンバーが風俗嬢になっていたと報じている。記事によると 、元メンバー・Aは"会いに行けるアイドル"として有名アイドルグループで人気を博したものの、男性とのツーショット写真が出回っ たことでグループから卒業。そのまま芸能界を去ったが、今年に入ってからは関係者の間で「風俗店で働いている」とうわさになって いたという。同誌はうわさの真相を確かめるべく、Aらしき女性が勤務するという都心の風俗店に潜入取材を決行。大人気で予約も大変だったとの ことだが、記者の前に現れた黒髪ストレートの女性は、紛れもなく元アイドルのAだったという。
誌面には、隠し撮りしたと見られる上 半身裸のAなど、多数の写真が掲載されている。この事態に、当然ネット上では「一体誰!?」と議論が交わされている。"国民的"とのキーワードからAKB48やその関連グループの元 メンバーであることはほぼ間違いなく、OやKなど、さまざまな名前が飛び交っている。 「選抜メンバーでもなく、何年も前にグループを去ってしまったAですが、ネット上では面白がってAの素性を調査するファンが続出し ているようです。しかし、メディア関係者の間では、このAが2010年にグループを去ったメンバーだと特定されています。研究生ながら 総選挙でアンダーガールズ入りしたAですが、交際相手とみられる男性との2ショットプリクラの流出で、その後、審査落ちに。当時は 『有吉AKB共和国』(TBS系)にもレギュラー出演しており、公式サイトにも名前が入っていました」(芸能ライター)ネット上ではAの名前を挙げて「当時はぱるるより推されてたのに......」といった声も出ているようだ。http://www.cyzowoman.com/2015/03/post_15421.html

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php