We-Are-The-World ネットニュース

We-Are-The-World ネットニュースです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

トップ  »  社会  »  貧困と派遣労働そしてネットカフェ難民 若者たちは

貧困と派遣労働そしてネットカフェ難民 若者たちは

2015/06/04 19:20:06での若者たちは本当にかわいそうだと思う。払えどどうなるかわからない年金や社会保障制度など、おそらく多くの人たちが不安を感じていると思います。今回は現状の派遣労働法制の改変や若者たちの社会生活にスポットを当ててみたいと思います。

派遣労働法「骨抜き改正」で日本も ドイツで起きた「一生派遣」の奴隷地獄が始まる!

http://lite-ra.com/2015/05/post-1134.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss

賃金は半分になったが、住居費や病気にかかるコストなどの支出は高い。心が引き裂かれ、憔悴ばかりして、故郷へ帰らざるをえない。帰る故郷がない、労働契約を解約されたある女性は、住居を失い、お金も底を尽き、通りでホームレスになった。彼女は「私は奴隷同然だと感じた」と語る。

労働者・生涯貧困法案 来週末にも強行採決か

http://tanakaryusaku.jp/2015/05/00011262

経済界は、派遣法が改正(改悪)されないまま10月1日を迎えることを避けたい。

現行法では10月1日に「労働者契約申し込み・みなし制度」(通称:みなし制度)が施行される。

「みなし制度」では、3年を越えた派遣労働者に対して経営者は直接雇用を申し入れなくてはならない。

派遣労働者は安価でいつでもクビを切れる。それを直接雇用に切り替えるなんて、経済界は真っ平ゴメンである。

派遣法が改悪されれば、「みなし制度」は廃止される。リーマンショックの影響で職と住居を同時に失う派遣切りの悲劇を教訓に「みなし制度」は法制度化されたのだった。

経済界にとって不都合な「みなし制度」(現行法=10月1日施行)を潰すため、改正案は9月1日から施行されることになっている。

労働者・生涯貧困法案労働者・生涯貧困法案 来週末にも強行採決か

ハートネットTV 貧困 拡大 社会 ブラック企業 新卒 使い捨て

正社員になれない理由 派遣社員の嘆き

NEWS ZERO 働けど貧困女性

クローズアップ現代 ネットカフェ難民・2007年頃 2015年現在 状況は改善? 日本は 世界の誰もが 住みたがる国に なっているのか?

フォトサンプル
ページのトップへ戻る