トップ » 孔子

孔子

"論語"で有名な中国の思想家、教育者 孔子。仁道政治を掲げた儒教の始祖であり、その弟子たちは孔子の思想を奉じて教団を作り、諸子百家の一家をなしました。孔子と弟子たちの語録をまとめた"論語"により、現代でも世界中でその名が知られている思想家の半生

14歳で"学"を志し、多くの弟子を通じて後世に思想的影響を与える

私には約3000人の弟子がいます。"礼(礼儀)""楽(音楽)""射(弓術)""御(馬車を操る技術)""書(文学)}"数(数学)"の"六芸"に精通する"72賢人"の中で"孔門十哲"と呼ばれた10人の弟子は特に優秀でした。とりわけ顔回、子路、子貢の3人は、学をきわめた逸材です。
才能豊かで個性的な多くの弟子たち一人ひとりに合わせた教えを心掛けました。

孔子の死後、彼と高弟の言行を弟子たちが記録した書物が"論語"です。"孟子""大学""中庸"と併せて儒教における"四書"の一つに数えられ、科挙の出題科目にもなりました。
また、古代日本では、応神天皇の時代に百済より伝えられ、律令時代の官吏必読の書となったほか、16世紀には、フランス語にも翻訳され、ヴォルテール、モンテスキューといった思想家にも影響を与え、啓蒙思想の発展に寄与したと言われています。

孔子 前551‐前479

中国、春秋時代の思想家。儒家の祖にして儒教の創始者。名は丘、字は仲尼(ちゅうじ)、魯(山東省曲阜)の人。幼にして父母を失い、貧苦の中で学に志し、周公を理想の人物と仰いだ。魯の国に周公の理想的政治を実現しようとして大臣になったが、反対派のため実現できず、国外にのがれて諸国を巡歴した。このころから弟子団が形成され、孔子は小国分立の中で中国の統一を願ったが果たされず、18年間の巡歴の後、魯に帰った。周公の理想を伝える(書経)(詩経)を編集し、(礼)を重んじ、弟子の教育に当たった。
孔子は(仁)を中心として人倫を建設することを目的とし、葬礼、孝などの実行を大きな徳目とした。人間社会における家族生活の倫理が国家・天下を平定する原理になることを説き、そのことによって個人的自覚を得させようとした。孔子の言行は(論語)に記されているが、その弟子は70人を越え、なかでも優秀な顔淵、閔子騫(びんしけん)、冉(ぜん)伯牛、子貢、子路、子夏など10人を(孔門十哲)という。儒教はこれらの弟子によって各地に伝えられ、漢代に国教となって以来、歴代王朝で重んじられ、故郷の曲阜をはじめ各地に孔子廟が建てられて盛大な祭(釈奠(せきてん))が行われた。
民国成立後は孔子批判もまた盛んであり、近くは(批林批孔運動)が知られる。関連 儒教/関連 朱子学

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php