トップ » オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーン

"ローマの休日""麗しのサブリナ""ティファニーで朝食を""マイ・フェア・レディ"など多くのヒット作に主演したハリウッド女優、オードリー・ヘプバーン。ハリウッド黄金時代に活躍した名女優の半生

ブロードウェイミュージカル"ジジ"の主役の座を射止める

初主演した"ローマの休日"でアカデミー賞を受賞

私は、ほかの女優とは一味違ったルックスが強みです。当時のハリウッドでは、マリリン・モンローに代表される豊満な女優たちがもてはやされていました。しかし、幼いころからバレエをしていた私は、細身で脚の長い体形で、しかも当時の女性に対する典型的なイメージとは正反対の
"細いブラウンの眉"をしていました。ビリー・ワイルダー監督に"忘れ難いファニーフェイス""この女性が、大きな胸を過去の遺物としてしまうだろう"とジョーク交じりに評されたのも、名誉なことだと思っています。また、英語、オランダ語、フランス語、スペイン語、イタリア語を話せます。

妖精のような美貌で世界中を魅了したオードリー・ヘプバーン。その美しさは色あせることなく、今も世界中の広告などで若かりしころの彼女の映像が使われています。芸能界を引退後の1989年にはユニセフ親善大使に任命され、残りの人生を
恵まれない子どもたちへの支援活動に従事しました。1992年にはユニセフでの活動が認められ、文民に与えられるアメリカ最高位の勲章である"大統領自由勲章"を授与されました。

ヘプバーン 1929‐1993

米国の映画女優。ベルギー生れ。イギリス映画界でデビュー。ブロードウェーの舞台で(ジジ)出演後ハリウッド入り。W. ワイラー監督(ローマの休日)(1953年)、ニューヨークの宝石店ティファニーを観光名所にした(ティファニーで朝食を)(1961年)、C. グラントと共演した(シャレード)(1963年)、(おしゃれ泥棒)(1966年)などに出演し、世界的人気のある清純派スターだった。

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php