トップ » ネルソン・マンデラ

ネルソン・マンデラ

アパルトヘイト撤廃の実現に生涯をささげた南アフリカ共和国(南ア)の政治家、ネルソン・マンデラ。アパルトヘイトを廃止した、デクラーク大統領と共に、1993年にノーベル平和賞を受賞した、反アパルトヘイト闘士の半生

弁護士を志して法律事務所で働き、ANCのメンバーとなる

"アパルトヘイト"に反対し政治運動を続け、終身刑の判決を受ける

人種隔離政策"アパルトヘイト"に反対し、20代のころから政治運動に身を投じました。ANC副党首時代に、近い将来、政府によって非合法組織として弾圧を受けることになると予測し、組織が地下に潜っても活動を続けられるよう、再編成に向けた準備を提案するなど、アパルトヘイト撤廃運動を成功させるために組織をまとめ上げました。
また、友人と2人で、南ア初の"黒人による法律事務所"を開き、大逆罪で起訴された際には、自身の弁護だけでなく、仲間の弁護も担当しました。

1990年に釈放されるまで、27年間収監されていたネルソン・マンデラ。翌年には、ANCの議長に就任し、デクラーク大統領と共にアパルトヘイト撤廃に尽力しました。そして1994年、南ア初の全人種参加選挙を経て、同国大統領に就任し、民族和解・協調政策を進め、人種間の経済格差の是正を目指した"復興開発計画"を推進しました。

マンデラ 1918‐

南アフリカ共和国の黒人政治家。1952年白人以外で同国初の弁護士となる。アフリカ人民族会議(ANC)指導者として白人政府による人種隔離政策(アパルトヘイト)に抵抗し、黒人の権利獲得運動を指揮。1962年逮捕され終身刑判決を受けたが、1990年釈放。
1994年初の全人種参加による制憲議会選挙で ANC が第一党になり、大統領に選出され、340年間にわたる白人少数支配に終止符を打った。1993年白人のデ・クラーク大統領(当時)とともにノーベル平和賞。1999年大統領退任。1999年 ANC のムベキが新大統領となり、マンデラは引退した。

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php