トップ » アガサ・クリスティ

アガサ・クリスティ

ミステリーの女王"と称されるイギリスの作家アガサ・クリスティ。"オリエント急行の殺人""そして誰もいなくなった"など、
現在でも世界各国で版を重ねるヒット作を持つ、世界的なベストセラー作家の半生

ピアノを習い音楽家を志すも挫折し、小説の執筆を始める

"スタイルズ荘の怪事件"でデビューし、数々の名作を世に送り出す

私の推理小説の魅力は、殺人のトリックの奇抜さとともに、旅から得たさまざまな知識が背景描写に活きている点にあります。10代のころには家族とともに
フランスやエジプトに滞在し、結婚してからも夫の仕事の関係で、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、カナダ、アメリカを訪問しました。中でも中近東へは何度も訪れ、その際に利用したオリエント急行を小説の舞台として活用しました。
"エルキュール・ポワロ"や"ミス・マープル"といった個性豊かなキャラクターを探偵として登場させ、シリーズ化にも成功しました。これらの作品は、のちに映画やテレビドラマとしてもヒットしました。

聖書とシェイクスピアの次に、よく読まれているとも言われている、アガサ・クリスティ。彼女の作品は全世界で10億部以上出版され、"史上最高のベストセラー作家"としてギネスブックにも認定されています。

クリスティー 1890‐1976

英国の女性作家。探偵エルキュール・ポアロを主人公、ヘースティングズ大尉を脇役とした本格推理小説を書く。(アクロイド殺人事件)(そして誰もいなくなった)(予告殺人)など傑作が多く、またミス・マープルを探偵主人公とする(牧師館の殺人)(1930年)などの作品もある。

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php