トップ » アンデルセン

アンデルセン

"マッチ売りの少女"や"みにくいアヒルの子"など数々の傑作童話を世に残したデンマークの童話作家アンデルセン。豊かな想像
力と文学的才能で、童話だけに止まらず、紀行文や小説、戯曲、詩など幅広い作品を書いた作家の半生

役者を目指すも、挫折。作家の道を志す

作家として順調に作品を発表し、童話作家として確固たる地位を築く

昔から伝わる民話をアレンジした童話が多かった時代に、自分の体験や社会情勢を基にした童話を創作しました。また、旅行が趣味でヨーロッパ各国を
回り、その旅行記を書きました。旅先では、ヴィクトル・ユーゴーや、グリム兄弟、ハイネなど著名な作家と交流を持ち、貴族にも知り合いが多く、豊富な人脈も私の強みの一つです。

生涯に164編の童話・物語、約800編の詩、60編の小説と戯曲、23編の旅行記などを残したアンデルセン。貧しい家に生まれ、母親の反対を押し切って役者を目指しましたが挫折。しかし、作家デビュー後は着実にキャリアを積み上げ、
70歳で生涯を閉じたときには、国葬をされたほど、社会的にも大成功を収めました。

アンデルセン 1805‐1875

デンマークの作家。オーゼンセの靴職人の子に生まれ、1819年俳優を志してコペンハーゲンに出たが、やがて文学を目ざす。1835年イタリア旅行の印象に基づく小説(即興詩人)によって広く文名をはせ、同年最初の童話集を発表した。以後毎年のように童話集を出して、150を超す童話を書き、童話作家として全世界に知られた。
簡明な叙述と豊かな空想、甘美な抒情と暖かいヒューマニズムを備えたその童話は、長く愛読されている。(人魚姫)(みにくいアヒルの子)(マッチ売りの少女)などのほか、童話的な物語(絵のない絵本)も有名。

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php