We-Are-The-World ネットニュース

We-Are-The-World ネットニュースです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

トップ » 坂本九

坂本九

"上を向いて歩こう""見上げてごらん夜の星を""明日があるさ"など数多くのヒット曲がある昭和を代表する歌手 坂本九。特に"上を向いて歩こう"は全米No.1を獲得するなど、全世界におけるレコードの売り上げは1500万枚以上に達しています。
映画や舞台の俳優、テレビ番組の司会など多岐にわたって活躍し、"九ちゃん"の愛称で親しまれた人気歌手の半生

ロカビリー歌手としてデビューし、大ヒット曲"上を向いて歩こう"を発売

"SUKIYAKI"が全米No.1に輝き、日本人初のゴールドディスクを獲得

"BillboardHot100"で全米No.1、アメリカでのミリオンセラーとゴールドディスクの受賞は、日本人として初めての快挙で、現在にいたるまで唯一私だけです。
"上を向いて歩こう"を作った永六輔氏と中村八大氏をはじめ、青島幸男氏、浜口庫之助氏、阿久悠氏といった昭和歌謡界を代表する作詞家・作曲家と仕事をし"見上げてごらん夜の星を""明日があるさ""東京五輪音頭""涙くんさよなら""世界の国からこんにちは""幸せなら手をたたこう"など、多くの名曲を歌うことができました。

全米No.1に輝くという快挙を成し遂げた坂本九。"上を向いて歩こう"は国内外の多くの歌手によって歌われ、後には東日本大震災の復興ソングにもなりました。2013年1月には"1963年当時のアメリカ人にとって、戦争で敵対した日本人が謎めいた民族ではなく、自分達と同じく美しく繊細な感情を表現できる人たちと気付かせてくれた曲"と評され、イギリスBBC電子版で"世界を変えた20曲"に選ばれました。

坂本九 1941‐1985

歌手。神奈川県出身。1960年(ステキなタイミング)でレコード・デビュー、NHK テレビ(夢で逢いましょう)にレギュラー出演し、1961年同番組で発表した(上を向いて歩こう)が大ヒット。
同曲は(スキヤキ Sukiyaki)と題され、米国では100万枚のセールスを記録。その後もテレビ司会者、福祉活動などで活躍したが、日航機墜落事故に遭遇し死亡。

フォトサンプル
ページのトップへ戻る