トップ » 大鵬

大鵬

今年1月に惜しまれつつ亡くなり、その後国民栄誉賞を受賞した大相撲第48代横綱 大鵬。"巨人・大鵬・卵焼き"と子どもたちが好きなものを並べたフレーズに登場するほどの大人気力士だった大鵬。優勝32回、6連覇2回、45連勝などを記録した、"戦後最強の横綱"とも称される"昭和の大横綱"

高校を中退して二所ノ関に入門。5年で最高位横綱まで上り詰める

横綱在位58場所。6連続2回を含む29回の優勝を果たす。

優勝回数32回、幕内勝率83.8%、新入幕からの最短大関昇進6場所は、いまだに破られていない記録です。新入幕の年に年間最多勝を獲得したのも、史上唯一の記録です。
小結・関脇を36勝9敗という圧倒的な成績で合計3場所で通過し、新入幕から6場所目での初優勝も達成当時は新記録でした。そして、横綱昇進時の年齢21歳3カ月も当時としては最年少記録でした。

お父さんがウクライナ人であるためか、色白の美男であった大鵬。子どもだけではなく、女性からも大人気でした。今でいう"イケメン力士"で、大鵬の取組の時だけは、銭湯の女湯が、がら空きになったとさえ言われています。
また、慈善家としても知られており、1969年から2009年まで、日本赤十字社に"大鵬号"と命名した血液運搬車を毎年寄付していました。その数は40年間で70台にも上ります。

大鵬幸喜 1940‐

力士。本姓納谷。北海道弟子屈(てしかが)町出身。父は白系ロシア亡命貴族。二所ノ関部屋の所属。1956年秋場所初土俵、1960年初場所入幕。1961年秋場所後、第48代横綱となり、柏戸〔1938‐1996〕とともに(柏鵬(はくほう)時代)を築いた。優勝回数32、横綱在位58場所の記録をもつ。1971年5月引退。

このページの先頭へ

高速検索リンク

このページの先頭へ

バナー

激安クラウド商品検索

「Webサイト構築セミナー」Movable Typeを使用して自社サイトを構築しよう!詳細はこちら。

書籍好評発売中「crema designの謎」

we-are-the-world ネットニュース menu

バナー

We-Are-The-World ネットニュースメールマガジン登録と解除

ホテルAPI検索

ファッションブランド

インターネット information

フードランド

ソフトウェア

歴史と文化

BBS

http://we-are-the-world.net/shopping/smart_search.php